この国には余裕がない。など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2014年02月23日
今日未明、川崎駅付近で京浜東北線の回送列車が工事用車両と正面衝
突し、先頭車が横転、そのすぐ後ろの車両も大きく傾いて脱線しまし
た。工事用車両の運転士は、回送列車が通過したと思い込んで本線に
進入したところ、回送列車が迫ってきたそうです。

近年、然るべき手順を踏んで確認と点検整備を行っていれば防げたは
ずの事故が増殖していますが、ボクは企業に新入社員を育てる余裕が
なくなっていることが原因のような気がします。新入社員をきちんと
育てて、何が危険なのか?どうやったら効率良く作業できるか?を体
に叩きこんでおけば知識と経験の組み合わせで、大抵の事故は回避で
きるものです。

しかし、戦後延々と自民党がアメリカに貢ぐために増税と福祉切り捨
てを続けた結果、企業は新入社員を育てるどころか、正社員を雇う余
裕がなくなる一方で、国鉄時代の、危険予測スキルを豊富に持った人
が退職したために現場に危険予測スキルを持った人がいなくなってし
まいました。

それでも、当日の時刻表は工事用車両の運転士に渡されていたはずで
それを見れば、まだ本線に入るべきではない。とわかりそうなものな
のですが、時刻表の読み方がわからなかったのか、それとも読み間違
えたのか、最終の回送列車は通過した。と思い込んでしまったために
今回の事故を起こしてしまいました。

もし、JR東日本に新入社員を育てる余裕があって、仕事に必要なス
キルを持った人が在籍しているうちにスキルの継承ができていたなら
ば…。と思うといろいろな意味で残念だし、JR東日本に限らず、企
業が正社員を育てることを放棄せざるを得なくなるよう、制度を歪ま
せた自民党とその背後にある米帝は、なおさら許せません。

■京浜東北線の回送電車が横転 蒲田―鶴見間で見合わせ
(朝日新聞デジタル - 02月23日 02:14)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=2775512



スポンサーサイト
TOPノーマルこの国には余裕がない。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/999-5615189f
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]