ゴールのないすごろくって面白いか?など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2014年01月14日
桃太郎伝説、および桃太郎電鉄シリーズの産みの親であるさくまあき
らは、伊集院光が桃太郎電鉄の最新作を望んでいることについてTw
itterで「コナミはオンラインゲームとして桃太郎電鉄の最新作
を出したがっているが、オンライン化した時点でそれは桃太郎電鉄と
しての面白さが破壊されてしまうため、断っている。」と返したこと
が話題になっています。

実は、ボクはこの記事を読んで初めてハドソンがコナミに吸収されて
いたことを知りました。コナミといえばかつては音にこだわったゲー
ムを作ることで評価が高かったのですが、晩年は特許を盾に音楽演奏
ゲームというジャンルを独占したり、プロ野球選手の名前の利用権を
独占して事実上、他社が野球ゲームを作れないようにしたり。という
悪行が目立ってきたため、現在は悪い印象しかありません。よりに寄
ってハドソンも最悪なところに吸収されたものです。

で、困ったことに最近のコナミはAppStoreやGoogleP
layでのゲームアプリの課金で利益を上げることに味を染めたのか
課金しないと途中までしか遊べないオンラインゲームアプリを乱発す
るようになってますます嫌われているようです。確かに、営利企業で
ある以上利益は上げなければならないのですが、その対価として利用
者を満足させる。という営利企業としての責務がどこかに消えてしま
っているような気がします。

話を桃太郎電鉄に戻すと、このゲームは紙のすごろくをそのまま電子
化したものです。TVゲームである以上特定のマスに止まると、その
イベントにちなんだ動画が流れたり、コマの進行や点数の計算が全自
動で行われたり、一人で遊ぶときはNPCが相手してくれたりという
便利機能は実装されていますが、あくまでもすごろくなのでスタート
とゴールがあり、仲間で集まったとき、何となく暇なときに気軽にプ
レイできる。のが魅力です。

そうです。長期に渡ってプレイしてもらい、時折課金をしてもらうこ
とで利益を上げるというオンラインゲームの性質に、桃太郎電鉄が馴
染むはずがありません。具体的に言えば桃太郎電鉄をオンライン化し
てしまうと、あるはずのゴールがなくなってしまうため、プレーヤー
にとっては課金してまで先に進む意味がなくなってしまいますし、そ
れ以前に夢中になる要素がなくなってしまいます。コナミの中の人た
ちは一度、紙のすごろくで遊んで、なぜそれが面白いのか理解してほ
しいものです。

桃太郎電鉄終了か さくまあきら氏「ソーシャルは断ってる」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=47&from=diary&id=2721029

【送料無料】!人生ゲーム プリティーリズム / ボードゲーム  タカラトミー/ 05P30Nov13

価格:2,480円
(2014/1/14 13:54時点)
感想(1件)


スポンサーサイト
TOPノーマルゴールのないすごろくって面白いか?

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/959-208ba52d
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]