ハイエースが狙われる理由。など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2013年11月07日
埼玉県でハイエースばかり100台盗んだ罪で逮捕されていた男女4
人の窃盗グループが建設会社からトラックを盗んだ罪で再逮捕されま
した。かつて、(現在の)普通免許で運転可能な最大寸法の貨物車と
いえば三菱自動車のデリカ(のロングボディー。標準ボディーはマツ
ダOEMで相互にOEM供給していた)もありましたが、台数が売れ
ないために現在の保安基準に対応するためのコストが出ない。という
理由でひっそり消滅し、現在このカテゴリーの車はトヨタのハイエー
スと日産のキャラバンだけになっています。

で、困ったことに、窃盗犯が狙うのはほとんどがハイエースです。駐
車場にキャラバンといっしょに止めてあっても必ずハイエースだけが
盗まれてしまいます。これは窃盗犯が日産の関係者だからではなく、
ちゃんと理由があります。それは、キャラバンは昨年モデルチェンジ
してハイエースよりも荷台が長くなりましたが、それ以前のキャラバ
ンは荷台がハイエースより20cm短いからです。盗まれたハイエー
スは東南アジアで人や物資を運ぶために使われており、この20cm
のために荷が積めないとか、座席を1列減らさないといけないとかい
った事態が現地では嫌われています。

で、なぜ先代キャラバンの荷台がそんなに短くなってしまったのかと
いうと、正面衝突したときにキャビンが著しく変形しないこと。とい
う保安基準ができた際にハイエースは貨物車の保安基準(時速40k
m)で対応し、乗用グレードは大型バンパーの装着で乗用車の保安基
準(時速50km)に対応したのに対し、キャラバンは貨物グレード
と乗用グレードでバンパーを変えることを嫌ってバンのバンパーのま
まで乗用車の保安基準を満たすべく正面にクラッシャブルゾーンを設
けたためです。

しかし、これが原因で窃盗犯からシカトされたのみならず、売り上げ
も伸び悩んだため、現在のキャラバンはクラッシャブルゾーンに代わ
る新しい方法で保安基準を満たしながら荷台を伸ばしたため、現在の
キャラバンが潤沢に道を走り出す頃には今度はキャラバンが狙われる
でしょう。困ったことに、イモビライザー標準装備のハイエースに対
してキャラバンはプレミアムGXのみで、売れ筋のDXにはイモビラ
イザーが標準装備されません。窃盗犯が狙いを変えてきてからでは遅
いので、日産には早めに標準装備にしてほしいものです。

■ハイエース狙い窃盗=被害総額2億円か、4人逮捕―警視庁
(時事通信社 - 11月07日 13:02)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=2641826


スポンサーサイト
TOPノーマルハイエースが狙われる理由。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/891-c2bdfca6
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]