価格には理由がある。など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2013年10月10日
日本マクドナルドでは通常300~320円のてりやきマックバーガ
ーを10月11日から同24日まで150円で販売します。このとこ
ろ日本マクドナルドでは通常価格を大幅に値上げしたかと思いきや、
唐突に一部の商品だけ期間限定で値下げしたり、1つ買うと無料券を
くれたり、傍目には迷走しているように見えますが、これには食品を
扱う上で避けては通れないチャンスロスと廃棄ロスの問題と密接に関
係があります。

チャンスロスとは、お店にお客さんの希望する商品がない、もしくは
提供に時間がかかるために何も買わずに帰ってしまうこと。そして廃
棄ロスとは作りすぎた商品を賞味期限内に売れなかったために仕方な
く捨ててしまうことによって発生する損失です。日本マクドナルドで
はこれらを最小限にするために超高速で温める専用設計のグリルを開
発しました。

しかし、当然調理する前の食材にも賞味期限があり、それが特定のメ
ニューにのみ使われる食材であれば特定のメニューの売り上げが予測
を下回ると賞味期限内に使い切れず残りは捨てなければなりません。
当然、捨てるのにもお金がかかるため、それを考えると赤字で売って
でも使い切った方がいい。という理由でたまに特定のメニューが安く
なるというわけです。

このてりやきマックバーガー。ボリュームの割に通常価格が高価なの
には理由があります。通常のバーガー類はソースをソース入れから射
出してそのままバンズではさめばいいのですが、このてりやきソース
は粘性が高いため、スプーンですくったあとパティー全体にまんべん
なく塗り広げなければならず、その分の手間が価格に反映されている
のです。そして、この粘性の高い甘辛なソースと、そのこってりした
味を最大限に引き出すためのポーク100%パティーが競合他社のて
りやきバーガーにはない豊かな風味の源です。

そしてこのポーク100%パティー。朝マックのソーセージマフィン
でおなじみですが、昼のメニューでこれを使うのはてりやきマックバ
ーガーだけです。昔はマックポークもありましたが、チキンクリスプ
登場と入れ替わりに消滅しています。しかも近年朝食を取らない、も
しくは菓子パン1個だけという人が増えているため朝マックの売り上
げも減っており、てりやきソースのみならずポークパティーも在庫過
剰になりやすくなっています。

すなわち今回の一時値下げは売り上げが予測を下回ったために、てり
やきソースとポークパティーが在庫過剰で賞味期限内に使いきれない
恐れが出たために行われています。普段ヤマザキのてりやきバーガー
で我慢している人もこの機会に他社とは一線を画す究極のこってり味
を堪能してみては?と思います。

「てりやきマック」が150円に、2週間の期間限定キャンペーン実施。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=84&from=diary&id=2607980

スポンサーサイト
TOPノーマル価格には理由がある。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/863-7353305e
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]