子を理解しようとしない親って…。など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2013年06月26日
昨日昼頃、ボクのマイMixiの一人が絶望感漂うつぶやきをしてい
ました。そのマイMixiはボク同様女装者なのですが、彼の母親が
女装者に対して全く理解がなく、彼の存在をけむたがっているらしい
です。親である以上、子があまりにも間違ったことをしているのなら
ば正しい方向に導くべきなのですが、そうでない場合は極力理解しよ
うとするべきなのに、子は親を選べないのだから悲しいです。

そして、IT業界にも子会社のやることを理解しようとしない困った
親会社がいくつか存在するのですが、NTTもその一つです。NTT
ドコモがかたくなにiPhoneやiPadの扱いを拒み続けている
のはAppleComputerが法外な販売ノルマを一方的に押し
付けてくるため、それをクリアするために売れば売るほど赤字になる
価格で売り続けなければならず、その結果利益が大幅に減ってしまう
からなのに、NTTの副社長は株主総会で「iPhoneを販売して
いないことで、結果的にドコモがやや苦戦しているのは事実なので、
競争に打ち勝つための手段としてあるだろう。」と述べました。

果たして、NTT本体はNTTドコモのどこを見て苦戦していると言
っているのでしょうか?確かに、契約者数だけ見ると純減が続いてい
る上にMNPでも転出超過が続いているのですが、契約者数や1契約
あたりの利益率は今でも3キャリア中トップです。そして、それを支
えているのは付加価値の高い端末を利益が出る価格で売ることで通話
料や通信料の収入をまるまる回線の整備と強化に使えることため、ど
こよりも安定した回線を維持できていることに起因する顧客からの厚
い信頼です。

すなわち、ドコモがiPhoneやiPadを扱い始めれば販売ノル
マに追われて利益率が減少し、回線の整備や強化ができなくなるため
それは顧客からの信頼を一気に無くすことに繋がります。現に、最初
にiPhoneを扱い始めたソフトバンクは毎日回線障害が起きるの
が日常茶飯事ですし、KDDIもiPhoneの扱いを始めてから回
線障害が増えました。このため、今はまだ転出超過が続いているもの
の、他キャリアの通信障害に呆れてドコモに転入する人は少しづつ増
えています。

そもそも、iPhoneが売れているように見えるのは販売ノルマを
クリアするために必死に実質無料やらキャッシュバックやらをつけて
バラまいているからでありiPhone本体やAppStoreで売
られているアプリや専用周辺機器に魅力があるからではありません。
それが証拠にAndroidスマートフォンは付加価値の高い機種が
ランキング上位に上がってくるのに対して、iPhoneは容量の少
ない(安い)機種が上位に上がっています。ドコモは、iPhone
を扱えば利益はおろか信頼がなくなってしまうことをわかっているか
ら、その扱いを拒み続けているので、NTT本体にはそのことを理解
してほしいものです。

ドコモのiPhone販売、手段としてある=NTT副社長
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=52&from=diary&id=2479921
スポンサーサイト
TOPノーマル子を理解しようとしない親って…。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/757-d20ab73b
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]