無罪でなければおかしい。など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2012年04月26日
陸山会の土地購入代金を巡る小沢一郎の政治資金規正法違反容疑にま
つわる裁判。既に提出された証拠が全て無効だと判断されてから流れ
が変わったような気がします。

そもそもなぜ検察が嘘の証拠を用意してまで小沢氏を潰そうとしたの
か?といえば他でもありません。彼はかつての田中角栄同様、一部の
高級官僚とアメリカ政府の利益のために日本経済を破たんさせようと
する政治を破壊しようとしていたからです。

今までにも日本では政権与党が選挙のときの公約と全然違うことをや
ったり、画期的な新エネルギーが発明されたかと思うと政治的に潰さ
れたり、さらに一部の高級官僚だけが労せずに儲かる仕組みに手をつ
けようとした政治家がいわれのない罪で失脚したり。と不自然なこと
がたびたび起きていましたが、今回の小沢無罪判決で日本の政権与党
はただの飾り。本当に政治を動かしているのは一部の高級官僚とそれ
を操るアメリカ政府。だということが多くの国民にバレてしまいまし
た。

でも、残念ながら今から日本改造計画を実行したところで、日本の破
たんを防ぐことはできないでしょう。日本には資源らしい資源がなく
唯一のとりえであった技術も新興国に追いつかれてしまっているため
日本という国が存在し続ける理由はもはやありません。

小沢一郎元代表に無罪判決
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1998360&media_id=2
スポンサーサイト
TOPノーマル無罪でなければおかしい。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/326-a190a6f7
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]