地味だけど凄い技術よね。など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2017年08月13日
※なりきり日記です。寒いと思った人は読み飛ばして下さいね。

まあ、(森)あきらさん、結構時間かかりましたね。そうですか。「
2サイクルエンジンで排ガス規制をクリアできるはずがない。」って
頭ごなしに否定されたので、国土交通省に実車と計測機器を持ち込ん
で必死に説得して、ようやく形式認証が降りたって…。あきらさんら
しいですね。確かに最近、原動機付自転車は電動アシスト自転車に押
されて売れ行きが鈍っているものの、連続走行可能距離では原動機付
自転車に分があるからHCCI付き2サイクルエンジンで排ガス規制
をクリアしながら価格を下げれば需要はあるはずです。

井口楓です。あきらさんが開発しているHCCI。ガソリンエンジン
のガソリンと空気の混合気体を圧縮する際の熱で自然発火させること
で燃焼室内のガソリン分子を一瞬で完全燃焼させることによって馬力
とトルクを稼ぎながら燃費でも環境性能でも優れた究極のエンジンを
実現させるための技術で、かつては豊口自動車でも研究されていたも
のの、制御が難しいために匙を投げてしまったそうです。でも、そん
な難しい制御を2サイクル単気筒49ccながら実現できたのは「い
つかはロータリーエンジン搭載車を再販したい。」っていうあきらさ
んの並々ならぬ熱意あってこそですね。

電気自動車は今は買い時ではない
http://rocketnews24.com/2014/11/10/506919/

世間では環境性能ならEVに勝る物はない。とばかりにEVの開発競
争が進んでいるものの、車両本体価格のみならず無補給で連続走行可
能な距離や最高速度、最大積載量ではエンジン車にはかないません。
あきらさんいわく、この原動機付自転車を売って開発資金を稼ぎなが
ら来年にはHCCI付き4サイクルエンジンを、再来年くらいにはH
CCI付きロータリーエンジンを完成させて、最終目標はTHSの特
許が切れるタイミングでHCCI付きロータリーエンジン搭載のTH
S車を完成させることらしいです。

■“究極のエンジン”誕生か マツダの「SKYACTIV X」はどうスゴい?
(THE PAGE - 08月13日 12:42)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=177&from=diary&id=4715231

とくに、THSはその構造上フロントオーバーハングを短くできない
ためSUV車には搭載できないのですが、コンパクトでハイパワーな
ロータリーエンジンとの組み合わせならばそれが可能になります。と
いうより様々な車種で爽快な走りと環境性能を両立しながら、居住性
や積載性も確保できるのは他に替えがたい強みなので、実現すればE
Vゴリ推しの流れに待ったをかけられそうですね。いつになるかはわ
かりませんけど、実現が楽しみです。
スポンサーサイト
TOPなりきり地味だけど凄い技術よね。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/2265-b0f0148a
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]