技術は世の中を豊かにするために使わないと。など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2017年06月06日
※なりきり日記よ。寒いと思った人は読み飛ばして。

喜多村(さやか)さん、できたわよ。名づけてタトゥーカバー。うち
の印刷技術を総動員して開発した刺青隠しよ。シールじゃなくて肌に
直接精密なデジタル凹版印刷をするから右肩の後ろに刺青があるって
わからないのはもちろん、プールや温泉に浸かっても大丈夫。だいた
い2~3日持つからNWE48のみんなとたまには裸のスキンシップ
を楽しむといいわ。

私は千菅やこ。かつてはこの鳥取県でブライスっていう印刷会社をや
ってたんだけど、このところの不況風のせいか年賀状や暑中見舞いの
印刷が減ったのみならず、商品のパッケージやらノベルティーやら海
外生産が増えたから一気に仕事なくなったわ。そこで、起死回生のた
めに戸松(愛)さんの勧めで偽装SDを作り始めたの。普通はインク
ジェットプリンタを使うらしいんだけどうちの印刷技術を使えばバレ
ない偽物ができるって言われてね。

でも、見る人はちゃんと見てるのね。うちは主にサンメディアウルト
ラの128GBの偽物を作ってたんだけど、パッケージ左上の「mi
croSDXC」のXと両隣のDやCとの間隔が空き過ぎてるって幾
度となく突っ込まれたから、直そうと思ったまさにその時、猪口(タ
バサ)さんと伊藤(ここね)さんが押しかけてきて、「せっかくの印
刷技術を悪いことに使うのはもったいない。同じ鳥取県にフィギュア
を作るグッドスマッシュカンパニーがあるからそこの下請けになった
らどう?」って言われて、今は専らフィグマやねんどろいどの顔を印
刷してるの。

もっとも、このところの不況でフィギュアもいつまで売れ続けるかわ
からないって不安があったから、もっと誰かの役に立つために印刷技
術を使いたい。って思っていろいろ開発して、実用化したのがタトゥ
ーカバーってわけ。元々はねんどろいどTU-METALをより本人
らしく見せるために開発してたんだけど、リアルな肌色を印刷で表現
できるなら刺青も隠せるんじゃないか?って美山(いちか)さんが言
うから人間の肌に直接印刷できる装置を開発したの。まさかこんなに
好評だとは思ってもいなかったわ。伊藤さん、私を悪の道から救って
くれてありがとう。

体全体のタトゥーでもキレイに隠せるサービス
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=84&from=diary&id=4607565



スポンサーサイト
TOPなりきり技術は世の中を豊かにするために使わないと。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/2197-38ccdfdd
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]