逆境をどうにかするのが社長の責務だよな。など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2017年04月10日
※なりきり日記だ。寒いと思った人は読み飛ばしてくれ。

くっ…。北海道の芋が台風続きでほとんど使えないから、藁をも掴む
気持ちでアメリカの芋を取り寄せてみたが、うまく揚がらないな。要
するに日本の芋と水分量が違うから設定を変えないとポテトチップス
としては使えないようだ。仕方が無い。残り少ない在庫の芋でやりく
りするために既に地域限定商品や季節限定商品の生産を打ち切ってい
るのだが、ピザポテトとフレンチサラダの生産も打ち切るとしよう。
その間にアメリカの芋でポテトチップスを作るための実験を完成させ
なければ会社存亡の危機だ。

「ピザポテト」全サイズが販売休止 カルビーや湖池屋、じゃがいも不足で「ポテチ」一部商品を休売・終売
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=4520481

能登雪成だ。うちでは黒ラベルやエビスなどのビール、顔が目印のコ
ーヒーをはじめとする飲み物の他にポテトチップスも作っている。と
くに、その中で一番人気のコンソメパンチは先代社長(=徳井にこ)
が「あと20歳若かったらミュウっ子クラブに入れたのに。」ってい
う嫉妬半分怒り半分の気持ちをサンドバッグにぶつけているときにふ
とひらめいたらしい。もちろん、ひらめきを製品にするための実験や
検証は社員に任せていたものの、うちの殆どの商品が先代社長のひら
めきから生まれたものだって会長(=沢城まゆき)から聞かされて驚
いたな。

ポテチが消える? カルビーも湖池屋も…深刻なジャガイモ不足で
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=141&from=diary&id=4519862

だから僕も先代社長のそれを超えるヒット商品を生み出すべく開発を
続けていたが、その矢先に北海道を4つの台風が連続で襲うとはな。
そのためにうちだけじゃなくて小菅屋も四苦八苦しているらしい。で
もまあ、僕は逆境には慣れっこだ。小菅屋を出し抜くためにもアメリ
カの芋で北海道の芋と同じポテトチップスを作る設定を必ず見つけ出
してやる。

スポンサーサイト
TOPなりきり逆境をどうにかするのが社長の責務だよな。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/2140-78c3a184
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]