スポーツなんて何の役にも立たない。など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2016年11月10日
野球評論家の宮本慎也が「日本の野球人口は確実に減っている。引退
前にも子供の野球離れを感じていましたが、辞めて指導する立場にな
ると、かなり深刻であることを痛感させられました。」と日本の野球
の将来を憂いています。しかし、日本で野球に限らず、スポーツする
人が減り続けている理由は他でもありません。日本では働けば働くほ
ど貧しくなるように政治や経済が歪まされているため、ほとんどの国
民が生活費を稼ぐための活動に追われているからです。

宮本慎也 園児向け野球教室で投げ方知らぬ子続出に驚く
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=125&from=diary&id=4285341

昔は働いて給与を得ることができたため、余暇にスポーツをすること
が作業によって凝り固まった体をほぐすために有効だとされてきまし
たが、今は働いて給与が得られるどころか逆に経費ばかりかかってし
まい、スポーツどころではありませんし、働かずに仕事をして稼ぐ人
は仕入れと発送でスポーツする分の体力を消耗するため、スポーツを
する必然性がありません。そういうボクは生まれたときからスポーツ
は観るのもやるのも嫌いですが、ジャンク家電を修理してメルカリで
売るために日々自転車で仕入れや発送のために走っています。

なぜ戦後の日本がやたらとスポーツを広めていったのかと言えば他で
もありません。政府関係者と、それに癒着する一部の巨大企業の幹部
だけが濡れ手に粟の金儲けをするために政治と経済を歪め、それを国
民に悟られないようにするための3S(スポーツ、セックス、スクリ
ーン)政策の一環だからです。しかし現在、さすがにブラック企業が
増殖し続ける世の中がおかしい。と悟る人が増えたために3S政策は
破綻しました。世の中の仕組みを変え、働けば働くほど豊かになる社
会にしない限り、スポーツ人口は減少し続けるでしょう。
スポンサーサイト
TOPノーマルスポーツなんて何の役にも立たない。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1988-1c6f4b6d
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]