まだまだ改良が必要だ。など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2016年11月02日
本日、日産自動車はノートe-Powerを発表しました。しかし、
自動車雑誌では40km/l超えは確実と言われていたのに、フタを
開けてみれば燃費スペシャルグレードのe-PowerSはアクアL
タイプを0.2km/l上回っただけの37.2km/lでエアコン
はオプションでも用意されない欠陥車。標準グレードでは逆にアクア
より1.5km/l悪い34km/lなので裏切られた気分です。

トヨタ式ハイブリッド(以下THSと表記)は通常、エンジンの7割
くらいの能力のモーターをバッテリーで回して走行し、馬力が必要な
ときだけエンジンがモーターをアシストする、いわばエンジンアシス
ト付電気自動車なのに対し、e-Powerはエンジンと同出力のモ
ーターのみを直接動力として使い、エンジンはモーターを回す電力を
得るためにひたすら発電機を回す、旧国鉄のDF50型に近い電気式
エンジン車です。もっとも、DF50型とは違い、バッテリーが載っ
ているのですが、あくまでも停止中に電装品を稼動させるための物な
ので最小限の容量しかなく、走行中は常にエンジンが回ります。

THSでは時速63km以下でバッテリー容量が十分あるときはエン
ジンは回りませんが、追い越しや上り坂ではエンジン回転数が上がっ
て燃費が悪化します。それに対しe-Powerでは何があってもエ
ンジン回転数は一定なのでその分燃費は良い。という触れ込みだった
のに、走行中に常にエンジンが回っていたのではTHSを燃費で上回
るはずはありません。渋滞が多く、なかなか車の性能を極限まで使え
ない日本の道路事情を考えたらなおさらです。バッテリー容量を増や
してエンジンを回さずに走る余裕があれば確実にTHSを上回れたは
ずなのに、色々な意味で残念です。

エンジンで発電、新感覚の加速性 日産ノート「e-POWER」発売
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=40&from=diary&id=4273800



スポンサーサイト
TOPノーマルまだまだ改良が必要だ。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1980-097586cc
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]