魚市場って必要なの?など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2016年09月11日
小池百合子は記者会見で「豊洲市場の計画では土壌汚染対策のために
盛り土を行うはずだったが、実際には盛り土はされず、その部分が空
洞になっていた。」と発表しました。工事業者は電気配線を通す空間
を作るためにわざと空洞にしたとの言い訳をしているのですが、地下
の汚染物質以前に、床が抜けないか心配です。

そもそも、ボクは豊洲と築地の魚市場って必要なのか?と疑問に思っ
ています。元来、この魚市場は漁師と個人経営の魚屋が取引するため
のものなのですが、政治と経済の歪みが続いたために個人経営の魚屋
で高い魚を買う人は激減し、少しでも安い魚を手に入れるためにスー
パーに行く人が増えたからです。

スーパーでは個人経営の店に比べて大量一括販売ができるメリットを
生かし、漁港で待ち構えて漁師から直接魚を買うことで安く販売でき
るのです。もちろん、いつ、どんな種類の魚がどれだけの量手に入る
かわからない。というリスクはありますが、刺身にするだけでなく、
弁当や惣菜の具材として使うなど、工夫して無駄なく使います。

かつて、家電や雑貨でもメーカーと販売店の間にあった問屋が淘汰さ
れました。将来、魚市場も必要なくなる時が来るでしょう。

築地移転 再延期や中止検討も
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=4187317


スポンサーサイト
TOPノーマル魚市場って必要なの?

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1928-e1bb4ae5
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]