経済構造の改善こそ最大の犯罪抑止力だ。など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2016年09月03日
以前から死刑廃止を訴えていた日弁連が、組織として正式に死刑制度
の廃止を掲げる方針を固め、10月の人権擁護大会で宣言するそうで
す。日弁連では残酷な罪を犯したとしても適切な働きかけで人は変わ
りうる。と考え、凶悪・重大犯罪を犯した人を更正させ、社会に復帰
させることで日本経済の生産性を高めようと考えています。

ボクは当初、死刑になるような凶悪・重大犯罪を犯した人が更正する
確率は0に近いため、を税金を使って生かす理由はない。と考えてい
たのですが、よくよく考えると、これらの死刑になりうる犯罪をその
リスクを負ってまで行うのは日本の政治と経済の歪みが原因です。働
けば働くほど貧しくなり、起業しても豊かになれる確率は低いとなれ
ば、生活のために凶悪・重大犯罪を行わなければなりません。

凶悪・重大犯罪を犯したからとその都度死刑にしていたら、そのうち日
本の人口は0になってしまいます。しかし、日本が税金の取り方と使い
方を改めて、働けば働くほど豊かになる社会になれば、必然的に凶悪・
重大犯罪は減ります。その結果、死刑の執行は大幅に減り、日本経済の
生産性は飛躍的に上がるはずです。そこまで考えて日弁連は死刑廃止を
訴えているのだとすればボクは考えを変えなければなりません。

■日弁連、「死刑廃止」宣言へ 冤罪事件や世界的潮流受け
(朝日新聞デジタル - 09月03日 13:51)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4175143


スポンサーサイト
TOPノーマル経済構造の改善こそ最大の犯罪抑止力だ。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1920-7a3d83dc
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]