消費税が全ての元凶なのに…。など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2016年08月28日
働き方改革担当相がNHKの番組で残業時間上限規制の導入を検討す
る。と発言しました。彼は現状の労使間で協定(36協定)を結べば
制限無く残業させられることを問題視しているのですが、現状の日本
でそれをやってしまうと今以上に無賃金残業が横行するのでは?とボ
クは危惧しています。

というのも、現状の日本ではほんの一部の政権与党の取り巻き(もち
ろん、その中には戦争屋も含みます。)を儲けさせてその他大勢を抹
殺するために税金の取り方も使い方もおかしいため、誰かに雇われて
働く限り決してお金を稼ぐことはできなくなっています。そのために
アルバイトはおろか、正社員を募集しても誰も来ないのです。

そのため、多くの企業ではどうしても今いる人にたくさん残業しても
らって必要な作業を片付けてもらわなければならないのですが、そこ
に上限が設けられると、表向きは上限時間で退社したことにして実際
は無償で残業させる。という企業が増加するのは目に見えています。
その結果、今いる人も生活が成り立たないからと辞めてしまいます。

問題を解決するためには、働けば働くほど貧しくなる原因である消費
税を廃止しなければなりません。物流の全ての段階で雪だるま式にか
かる消費税がなくなれば、企業は従業員に対してその働きに応じた正
当な賃金を支払いながらその存在を維持することが可能になります。
すなわち、働けば働くほど豊かになるため、働きたい人が増えます。

その結果、日本全体での経済活動が活発になり、所得税や法人税が(
消費税がなくなった分以上に)増えるのはもちろん、働きたい人が増
えれば一人の仕事を複数人で分け合うことが可能になり、その結果長
時間残業は必要なくなって全てが丸く収まります。それを実現するた
めには日本会議の都合で動かない政権にしなければなりません。

■残業上限規制を検討=加藤働き方改革相
(時事通信社 - 08月28日 11:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4164486


スポンサーサイト
TOPノーマル消費税が全ての元凶なのに…。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1914-5aaaa975
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]