健全な給食が健全な国を作る。など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2016年04月17日
ボクが給食を食べたのは小学校の6年間だけで、中学校では弁当でし
た。このため、給食に関する記憶はほとんどありませんが、まずいけ
ど安価だから。と我慢して食べていた記憶しかなく、ボクにはこのニ
ユース記事にあるトラウマになったメニューというのは残念ながら記
憶にありません。

学校給食がまずくても許されるのは1食200円以下という安価な設
定だからです。この価格を実現するために昔はコストの半分が税金で
補填されていたのですが、年々この比率が減らされているため、中国
産の冷凍食品を多用したり、ハンバーグやソーセージなどに魚肉や大
豆たんぱくを混ぜたり、といった苦肉の策で対応しています。

しかし、このコストダウンもさすがに限界が近づいており、一部の自
治体では牛乳を廃止するなど、苦渋の選択を迫られています。成人し
て骨格がある程度出来上がってくれば牛乳を毎日飲む必要性は減って
いくのですが、小学生の頃に牛乳を毎日飲まないと丈夫な骨ができず
将来お金儲けができなくなってしまいます。

将来の日本経済を骨太にするためにも、給食への税金補助はもちろん
物価上昇の抑制をはじめとした経済の安定のために税金が使われなけ
れば日本は滅ぶでしょう。

■意外と多い?「給食で食べてトラウマになったもの」7選
(しらべぇ - 04月04日 17:41)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=202&from=diary&id=3930727



スポンサーサイト
TOPノーマル健全な給食が健全な国を作る。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1768-3ff92ec5
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]