白身魚はどこに消えた!?など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2016年02月29日
ほっともっとが3月1日より通常の1.5倍のボリュームにしたBI
Gのり弁を販売します。通常ののり弁が350円なのでこの1.5倍
だと525円になるところを490円に抑え、コストパフォーマンス
の高さを謳っているのですが、巷では白身魚フライの代わりにコロッ
ケを入れたことに対する反発が強いようです。

なぜこうなったのか?ボクには白身魚の価格が急騰していて、通常の
のり弁が売れば売るほど赤字が増えるか、もしくはこれ以上値下げす
ると赤字になるぎりぎりの価格になっている中、お得感のあるメニュ
ーにするために泣く泣く無くしたのでは?と思えてなりません。今は
批判の嵐ですが、発売が始まれば安価でボリュームたっぷりな点が評
価されるでしょう。

では、なぜ白身魚の価格が急騰しているのか?おそらく、どこかで偽
装食材の素材として大量に使われているのではないか?という気がし
てなりません。例えば、モスやKFCのナゲット、そしてフレッシュ
ネスバーガーのノーマルパティは食べると魚のような臭いがするので
ここに消えているのでは?とボクは勘ぐっています。

BIGのり弁 人気者消え悲しみの声
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=29&from=diary&id=3872235



スポンサーサイト
TOPノーマル白身魚はどこに消えた!?

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1732-f0f6f994
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]