時は金なり。など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2016年01月03日
イトーヨーカ堂の食品フロアにあるファーストフードコーナー「ポッ
ポ」。かつては全てのイトーヨーカ堂にありましたが、ボクの知る限
り茅ヶ崎、藤沢、秦野からは消滅したものの、伊勢原には健在で、ペ
ットボトルリサイクルのついでにポッポでソフトクリームや限定味ポ
テトを食べるのがボクの定番散歩コースになっています。

さて、このポッポの特徴は大盛りのフライドポテトが売られており、
しかもマックフライポテトと遜色のない食感でありながら安いことで
す。なぜこんなに安いのかというと、注文を受けてから5~7分ほど
かけて揚げることで廃棄ロスを減らしているからです。このため、お
金はあまりないけど、時間には余裕がある学生が集団で1つの大盛り
ポテトを囲んで食べる。という光景がポッポではよく見られます。

しかし、注文後5~7分かかるのを知ると待てなくて諦める人がいま
す。彼らはいわゆる富裕層で、お金儲けのために分刻みのスケジュー
ルを組んで行動しているため、ポッポのポテトが完成するのを待つ暇
がないのです。そのため、日本マクドナルドではそういう人たちを囲
い込むために廃棄ロスが何割か出るのを承知の上でポテトを作りおき
して、すぐ販売できるようにしているのです。

要するに、この記事ではポッポ最強。と言ってはいますがボクにはデ
メリットもあるように感じられます。要するに「時は金なり」です。
その時々の経済状況やスケジュールに応じて使い分けるのが一番賢い
のではないか?と思います。

マクドナルドより大迫力!「ポッポのポテト最強」説に迫る
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=58&from=diary&id=3786822



スポンサーサイト
TOPノーマル時は金なり。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

Mixiの記事から来ました。藤沢のイトーヨーカドーのポッポは、2016年になってから行ってないので不確かですが、なくなってはいないと思います。ただし、ポテトがメニューにない少数派の店舗ではありますね。
たけ at 2016/01/03(日) 13:54 | URL

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1676-11630ce2
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]