腐らないのには理由がある。など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2015年01月31日
アイスランドでは、経済危機の結果、2009年10月にマクドナル
ドが撤退したのですが、そのときの最後のチーズバーガーとポテトは
5年以上たった今もホテルのバーにほとんど原型を留めたまま置かれ
ているそうです。

世間では変な薬品が入っているので腐らない。と言われているマクド
ナルドのレシピですが腐らないように見えるのには理由があります。
それは全ての具材を超高速で温めて内部の水分を完全に飛ばしてしま
うために菌が付着しても繁殖することができず、腐らないように見え
るだけなのです。

しかも、アイスランドはとても寒い上に乾燥しているため、菌にとっ
ては住みづらい環境です。この最後のチーズバーガーとポテトを買っ
た人はマクドナルド製品が腐るところを見たくて買ったそうですが、
アイスランドにいる限り腐ることはないでしょう。

もちろん、日本のような湿気の多い場所で、なおかつ夏に放置すれば
普通に腐りますし、ましてや日本のマクドナルドのレシピは本国のそ
れと違って、日本の食品衛生法に適合したものなので、防腐剤が入っ
ているはずはありません。どうか、マクドのレシピは腐らない。とい
う都市伝説を鵜呑みにせず、安心して召し上がって下さい。

世界が見守る“最後のマック”、一時は美術館陳列のバーガー&ポテト。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=84&from=diary&id=3250896


スポンサーサイト
TOPノーマル腐らないのには理由がある。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1342-99643fc5
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]