バカチューバー逮捕を阻む少年法。など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2015年01月17日
一昨日逮捕状が出た19歳のバカチューバーが全国に指名手配されま
した。彼はスーパーで菓子の容器につまようじを入れたり、パンの袋
を破ったりするのみならず、コンビニエンスストアーで商品を万引き
する様子もYouTubeに投稿しており、警察がしらみつぶしに捜
査して動画の中の店を特定して防犯カメラの映像と音声を確認したと
ころ、動画の中の声と同じとわかり、指名手配しました。

防犯カメラ 【技適 正規品】【期間限定特価】【送料無料】デジタルベビーモニター 上下左右ズームをモニターから操作 デジタル ベビーモニター ワイヤレス 音声モニター 赤ちゃんモニター 防犯カメラ BMB009 【secuOn】【RCP】

価格:9,888円
(2015/1/17 01:35時点)
感想(1195件)


しかし、通常は指名手配されると顔写真と名前が載ったポスターが全
国の交番に貼り出されるのですが、彼は19歳なので少年法の制約が
災いして顔写真と名前を公開することができません。もちろん、警察
関係者だけは彼の顔と名前を知っているのですが、民間の協力が得ら
れない以上、警察の捜査網が弱い過疎地に逃げ込まれたら逮捕するの
は不可能です。とくに、地方都市では警察の捜査網をかいくぐった犯
人をタクシーで包囲して捕まえる。ということがよくあるのですが、
彼にはその手が使えないのです。

■ようじ混入動画投稿、19歳を指名手配 建造物侵入容疑
(朝日新聞デジタル - 01月16日 18:59)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=3229422

元はといえば、誤った道を歩む青少年を正しい道に導く手助けをする
ための少年法ですが、近年、それを逆手に取って大人でも考えつかな
いような凶悪、もしくは迷惑犯罪に走る青少年が多すぎます。少年法
それ自体の廃止は無理でも、度を越した犯罪を犯した青少年は成人同
様に扱えるよう、少年法を改正するべきだとボクは考えます。

スポンサーサイト
TOPノーマルバカチューバー逮捕を阻む少年法。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1328-c7b14854
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]