強い子供を残して何が悪い?など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2014年07月29日
長野県の諏訪マタニティークリニックが、夫から精子が出ない、もし
くは極端に少ないなどの理由で妊娠できない夫婦のために夫の実父の
精子を利用して体外受精を行い、今までに118人の赤ちゃんが生ま
れたことを発表したところ、日本産科婦人科学会が第三者からの精子
提供は指針違反の可能性がある。と噛み付いているらしいですが、ボ
クは、憤りに近い違和感を感じずにはいられません。

というのも、今の日本は極端な格差拡大社会になっており、精子や卵
巣が元気なのに収入がない、もしくはあっても自分自身の生活だけで
精一杯という人が圧倒的多数である一方、どうにか子供を育てるのに
必要な収入と環境を得た頃には精子や卵巣が弱っていてなかなか妊娠
できなくなっています。もちろん、日本の人口を減らして最終的には
滅亡に追い込もうとする財務省と米帝の陰謀なのですが、それに抗っ
て、子供を持ちたい人全てが子供を持てるように。とする諏訪マタニ
ティークリニックの活動は本来ならば賞賛に値します。

それなのに、そこに噛み付く神経は理解不能です。日本産科婦人科学
会は米帝から賄賂でも貰っているのでしょうか?でなければ、日本を
真の民主主義に導き、なおかつ真に戦後復興・震災復興を実現する可
能性を秘めた強い子供を産んで育てることの何が悪いのか?理解に苦
しみます。

■祖父から精子提供118人誕生 長野の病院、指針違反か
(朝日新聞デジタル - 07月28日 20:02)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=2986074



スポンサーサイト
TOPノーマル強い子供を残して何が悪い?

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1156-f4770dd7
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]