人口の自然減に比べたら…。など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2014年07月10日
厚生労働省は4月に生活保護を受けていた人が3月に比べて1万人以
上減ったことを発表しました。表向きは就職した人が増えたため。と
いうことになっているのですが、よくよく考えると毎年この何倍もの
人口が減っていることを考えるとこの1万人は就職したのではなく、
亡くなったのではないか?と考えるのが自然です。

そして、毎年10万人以上人口が減っている理由は、戦後延々と続い
てきたアメリカ国債を買うために続けてきた増税と福祉切り捨てに国
民が耐えられなくなってきたためです。そのために自殺、心中、餓死
に加えて最近では死刑判決を狙った猟奇殺人や無差別殺傷事件などが
増える一方で、子供を産んで育てる余裕のない家庭が増えたために出
生率も減り続けています。

近年、日本の新聞やテレビ局の多くはアベノミクスの良い点ばかりを
必死に強調して報道しているのですが、明らかに世間の実感とはかけ
離れています。何か良いニュースがあったとしてもそれを鵜呑みにせ
ずに必ず裏があるはず。と疑ってかかるべきです。

■22年ぶりに1万人以上減 4月の生活保護受給者
(朝日新聞デジタル - 07月09日 18:08)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=2960665



スポンサーサイト
TOPノーマル人口の自然減に比べたら…。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1137-b02317f4
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]