独裁政治の道具としての法律だ。など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2014年06月19日
安倍首相は日本の優秀な若者をアメリカの行うテロや侵略戦争に参加
させ、それ以外の日本国民を全員自殺しなければならない状況に追い
込もうとしています。増税と福祉切り捨てによって自殺、心中、餓死
そして過労死は急激に増えましたが、このままでは兵隊として利用可
能な優秀な若者も自殺してしまうため、一刻も早く集団的自衛権を行
使可能にして、さらには徴兵制も施行しなければならないのですが、
今は日本国憲法がそれを阻んでいます。しかも、自民党と公明党だけ
では憲法改正に必要な3分の2の議席数に微妙に足りません。

しかし、それを可能にする危険な法案が可決しました。児童ポルノ禁
止法案です。以前から「いくらでも拡大解釈できて危険だ。」「クー
ルジャパンと矛盾する。」という理由で多くの人が反対していたため
絵画や彫刻など、架空の児童を模した表現物を対象外とする改正が加
えられましたが、それ以上に問題の大きい単純所持の禁止は残された
ままです。

そうです。この単純所持の禁止を悪用することで政府に都合の悪い人
のところに児童ポルノを送りつけて警察に逮捕させることで、どんな
悪法も思いのままに施行できるのはもちろんのこと、憲法改正も自由
にできてしまいます。来年の今ごろ、日本は北朝鮮を笑えない状況に
なっていることでしょう。

■児童ポルノ所持も禁止=来年7月から罰則適用―改正法成立
(時事通信社 - 06月18日 11:05)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=2929534



スポンサーサイト
TOPノーマル独裁政治の道具としての法律だ。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1116-6c4b9f71
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]