そもそも日本に移民したい人がいるのか?など、Mixiの足あと廃止に抗議するため、日記をこっちに移転しました。
2014年02月25日
内閣府は昨日、外国からの移民を毎年20万人づつ受け入れ、なおか
つ出生率が回復すれば100年後も今の人口を維持できるものの、何
もしなければ5000万人を大きく割る。という試算を出しました。
しかし、移民受け入れといい、出生率の回復といい、卓上の空論とし
か思えないのはボクだけでしょうか?

そもそも日本の人口が急激に減っている最大の理由は、日本政府がせ
っかく集めた税金のほとんどをアメリカ国債を買うために使ってしま
い、日本の内政に使う予算はほとんど国債。という事態が続いている
ために増税で暮らしにくくなっているのに、福祉は切り捨てられ、国
の借金も増え続けることによる不安から多くの日本国民が子供を産ん
で、将来を託すことの意味を失っているからです。このため、出生率
は減り続けることはあっても、二度と回復はしないでしょう。

そして外国からの移民受け入れも、うまくいかないでしょう。という
のも、福島第一原子力発電所から漏れ続ける放射能のために日本では
ガンによる死者が急増しているため、移民を募っても放射能被害を避
けるために拒否する人が続出するはずです。それを考えると、日本は
100年後の人口を維持するどころか、今年中に滅んでも仕方があり
ません。慌てず騒がず、最後の時を静かに迎えましょう。

■日本の人口「移民で1億人維持可能」 政府、本格議論へ
(朝日新聞デジタル - 02月25日 00:39)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=2777974



スポンサーサイト
TOPノーマルそもそも日本に移民したい人がいるのか?

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://ikuminewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1001-305ee989
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 失われた足あとを求めて All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]